さまざまなご葬儀の形

時代の移り変わりのなか、ご葬儀の形(種類)はさまざまです。
形にとらわれず、故人様への敬意と思いやりを大切に考えてまいります。

家族葬

「家族」と呼べる身近な方々という意味もあります

必ずしも近親者だけでご葬儀を行うのではなく、故人様と生前から親しかった親族やご友人を中心に、ゆっくりと故人様にお別れをする、小規模のご葬儀のことです。
ご家族や親族、また親しいご友人の方だけのご葬儀ですので、お顔のよくわからないご参列者がいないため、気遣いを少なくでき、故人様とのお別れに重きを置いた葬儀内容となります。
宗教などは問わず、形式にとらわれることもありません。仏式がご希望であればお経を上げていただく御坊様の手配などをいたします。
近年では、故人様と生前から親交の深かった方々だけで、心を込めて温かくお見送りしたい、また、経済的な負担を減らしたいと考えるご遺族様も多く、徐々に増えつつあります。

家族葬の施行事例

葬儀形態 家族葬 仏式
ご出席人数 ・親戚 10名  ・一般0名
火葬場 岐阜市斎苑
祭壇費用(他一式)内訳



天板飾り 納棺費 ¥270,000
御寝棺 受付設備
白木位牌 焼香設備費
収骨容器(3寸カメ) 附帯設備費
寝台布団 門前飾り
消耗品 市役所・火葬場手続き
枕飾り一式 火葬場案内係
ドライアイス1回分 通夜係員
遺影写真(四切カラー) 葬儀係員
遺影写真前生花 施行運営費
計(税込) ¥291,600
内訳
祭壇費用(一例) ¥291,600
通夜返礼品
葬儀返礼品
通夜食事
おとき
精進落し
寝台車 病院~式場 ¥15,320
霊柩車 式場~岐阜市斎苑 ¥21,620
火葬料 市内居住者 ¥5,000
総費用 ¥333,540

 オプション料金の詳細はこちら >>

※密葬・直葬・社葬も行っております。詳しくは弊社までご相談下さい

密葬

周囲へのお知らせを控え、お身内だけで行うご葬儀を指します

密葬とは、一般の方を呼ばずに(お知らせをせずに)親族など身内のみで葬儀を行う形式です。
最近では、密葬のみでお別れをするというケースも多くなってきております。

直葬

お葬式を行わない、お別れのみの形です

いわゆる、お葬式の場を持たず、ご友人や近親者の方など限定した方々のみが、火葬場にて故人様とのお別れをする葬儀形式です。
今までは、経済的な理由で費用がかけられない、身寄りがいないといったときに限定されていました。
直葬は宗教に関係なく、火葬する際に、お坊さんに読経していただくこともできます。
お葬式そのものを開かないため、直接お別れをしたかった親族や友人への対応を事前に考えておく必要があります。
誤解のないように、葬儀を行わなかった旨の連絡が必要となります。
また、故人の生前の交友関係によって、弔問に訪れる方が長く続き、シンプルに済ませようと思っていたのが、逆に対応等で遺族に手間をかけてしまうことになっているというケースも実際あるようです。

一般葬

人間関係や会社関係でのご縁などを大切にした一般的なご葬儀になります。

家族葬のように会葬者を身内などに特定をおこなわず、故人様およびご遺族と知己・親交のある方にお知らせし参列していただきます。

喪主・遺族にとっては一時的に負担が多くなりますが、弊社スタッフがしっかりサポートいたしますのでご心配には及びません。

家族葬にあるように、後々、会葬できなかった人が多く焼香に訪れたり、会葬できなかったことに苦言・非難を受けるたり、人間関係・社会関係に生じる心配がないという良い点もございます。葬儀の内容・進行は家族葬と変わりません。

社葬

葬儀場など会場、弔辞、当日の進行など準備と手配が重要です

企業の会長や社長、功績があった方などが亡くなられた際や、社員が殉職したときなどに、企業側主催で行うお葬式です。企業が費用負担し運営責任を企業側が持ちます。大規模なお葬式が大半を占めますので、大きな斎場を確保する必要があります。
また、団体葬なども含め対外的な考慮も必要です。
企業様・団体様規模によって大きく異なりますので、詳しくは不破葬祭まで直接お問合せください。

わからないことがございましたら
なんでもお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちらから
メールでのお問い合わせはこちらから